夏カレーをたべる3つのメリットとは 

夏ってカレーが格別にウマイよね。

ハイサーイ ヤスコです。

そうだ!夏カレーを食べよう!
(どこかで聞いたことがあるような(笑))


アツーイ夏になると無性にカレーが食べたくなりませんか…?

実は、暑さ=辛さ欲 ではなくて

カラダからの信号だったりもするんです。


<夏カレーメリット その 

カレーを食べた後は身体がすーっと冷めてスッキリ感!

キリッと辛みのあるトウガラシに含まれるカプサイシンの発汗促進作用でカラダが内側から熱くなり汗が吹き出ます。
そして、打ち水効果のように汗が蒸発する際に肌表面の熱を下げてくれるからなんですねぇ。
ハフハフ言いながら額から流れる汗を拭くお父さんのすっきりした笑顔がスキ!


<夏カレーメリット その◆

なんとなくダルイ病はカレーを食べて解決!

ガンガンにエアコンの効いた室内にいて冷えすぎてしまうと…「なんかダルいなぁ…調子が出ないなぁ」…ってことありませんか?
カレーに含まれるスパイス、ハーブにはカラダを温める作用成分がたっぷり。
薬草、香草いろんなスパイス、ハーブがありますが、料理の風味付けアクセント
だけではなくてカラダの内側からジワ〜っと元気になる感じがうれしい。
やっぱり自然の力は偉大だぁ( ゜∀゜)


<夏カレーメリット その>

ズバリ夏太り!
ヤスコも暑くて食欲がないはずなのになぜか体重が増えるんです。
かなーりシェフ体重に近づいてしまう…そしてシェフは汗をかきすぎて痩せるという…
逆ならよいのにね。

いわゆる「夏太り」ですな。

原因として…
★食事カロリーは足りているが栄養が偏っている。
ソーメンとかザルそばつるりだけとか。
★クーラーの効いた室内、さらに冷たい食品や飲料の摂取で体を冷やしすぎる

ということがよくテレビや雑誌で取り上げられていますよね。

夏太り解消の面から見てもカレーは栄養バランスがよく(炭水化物、野菜、肉など)
更にスパイスやハーブには体を温め、内側からの発汗作用や脂肪燃焼効果があります。
カレーは夏太りの原因を見事に解消してくれるキングオブフードと言えるのではないでしょうか!

スッキリと内側からも外からも元気になって太らないようにしてくれるなんて〜うれしいことですねぇ(^^)

そんな島カレーありますよ
http://ishigaki-curry.com/

今ならお得な送料コミコミセットありますよ
5個セットhttp://store.shopping.yahoo.co.jp/bistrosmile/bistrosmile-curry5set.html


上へ