減塩は病気予防だけじゃなくダイエットにも効果的

減塩は病気予防だけじゃなくダイエットにも効果的なのよ

料理の味を左右する塩味
料理の味を左右する塩味

はいさい!ヤスコです。

9月になりましたね〜朝夕の秋風が心地よいです。
でも日中はまだまだアツーイ石垣島です(;^ω^)


汗をかくのでナトリウム補給と必要以上に塩分を摂っていませんか??
  (外で仕事をする方や室内でも汗を大量にかく仕事の方には必要ですよ(^^;))

もともと日本人は世界的にみても塩分の摂取量が多いといわれていて、もっと減塩に取り組む必要があるといわれています。
私たち日本人にとってナトリウムは不足することはほとんどなく、むしろ摂り過ぎが心配される成分なんです。


ちなみに、厚生労働省が公表している「日本人の食事摂取基準」の中で

以前は1日あたりの食塩摂取量の目標値として【男性で10g未満、女性で8g未満】でしたが

2010年版においては食塩摂取量の目標値が【男性で9g未満、女性で7.5g未満】となり

更に2015年版においては食塩摂取量の目標値が【男性で8g未満、女性で7g未満】とさらに厳しく改訂しています。




塩分を摂りすぎると血液の水分量が増加し高血圧になりやすいため注意が必要です。

更に…
塩分過多が続くと高血圧だけでなく腎臓疾患、不整脈、胃がんなど様々な疾患のリスクが高まります。



……と前置きが長くなりましたが健康的に痩せるにも減塩は効果的というお話。


??なぜ塩分が太る??

塩分を多くとると血液中の塩分が増えます。
すると、腎臓が塩分濃度を薄めるために、身体から水分が出て行くのを防ごうと働くので体液量が増える。
体重も増えるというわけで身体はむくんで代謝力がさがり痩せにくい体質に繋がります。



!!ダイエットには代謝力アップが大事!!

代謝力アップに欠かせない減塩生活。
まずは身近な食事の減塩から始めてみませんか?


すると

★身体から余分な水分が抜け代謝力アップ!結果カロリーを消費しやすくなり痩せる

★腎臓の働きを活発にさせて、老廃物の排出(デトックス)があがる

★お通じが良くなって痩せやすくなる

などなど嬉しい効果がありますよ(*'ω'*)


【そして欠かせないのが水】

体内にある水を減らすために水をいっぱい飲むなんて変な話と感じますが…意識して水分を摂ると、体内の塩分の濃さが薄まったところで塩分の排出が加速するのでむくみもどんどん取れて結果として代謝力アップやむくまない身体つくりにつながります。



【更に日々の食事】

基本的に塩分を控えた食事をするには自炊が一番管理がしやすいですね(^^)


でも忙しいから既製品やレトルトで済ませちゃう…という日もありますよね。
現代人は忙しい(><)

そして、日々の人気メニューの一つ。
ちいさな子供さんから年配の方まで年齢を問わないカレーは、もはや国民食。

カレーが苦手という方をあまり聞いたことがありません、やはり国民食。


とても美味しく手軽に作れる欧風カレーですが健康的な塩分量という目線からみると…

市販のルーで作るカレーは【1皿 約2.3弔留分量】
忙しいときのお助け!レトルトカレーは【1皿 約2,5弔留分量】
です。

1皿で1日の理想塩分量の約30%です(^^;)


でも<欧風カレーが大好き!> <減塩ダイエット中だけど欧風カレーが食べたい!>

という方におススメなのが

スマイルの島カレーです(^^)【1皿 約1.7弔留分量】

美味しく減塩ダイエットしましょう〜


もちろん全国発送しております!
http://ishigaki-curry.com/

送料込みのお得な5個セットはこちら
http://store.shopping.yahoo.co.jp/bistrosmile/bistrosmile-curry5set.html

最後に、塩分も体内にとって必要な栄養素の1つです。
全く摂取しなければ逆に体調を崩してしまいますので
極端な塩抜きではなく目標値まで減塩して健康的にダイエットしましょうね〜










上へ