石垣島のレストラン ビストロスマイルからキッチン便り 

12月27日 火曜日
ハイサイ!ヤスコです(^^♪

今日は石垣島カレー作りに欠かせない塩のお話(^^)

石垣市内に製造と販売所がある<石垣の塩>さんのお塩を使っています。

自然海塩の<石垣の塩>は100%名倉湾海水のみを使用しておりミネラル・カルシウム・カリウム・マグネシウム・鉄・亜鉛など種類も豊富でまろやかです。
そして海水の成分は人間の体液・羊水にとても似ているのだそうです。

塩の製法には、『天日塩』や『釜炊き』の方法があり実際に工場に行ったときに丁寧に製造工程について身振り手振りでお話をしてくださった東郷さんの嬉しそうなお顔をみていると心からお塩が好きなんだなと聞いているこちらまで笑顔になったことを記憶しています(^^)

現代は生活習慣病予防の観点からも減塩が推奨されていますが、個人的には良いお塩を適量取るのが良いのかなとも思っています。

石垣島カレーでは三日間かけてとるフォンの旨味があるので塩分をぎりぎりまで少なくしています(ピクルスにも塩が含まれているため)
カレーソースには一皿0.9g程度の塩がはいっていますが、この塩も自然海塩の旨味特徴であるミネラル分のおかげで心地よく感じられる仕上がりになっています(^^)


上へ